高松旅行(3日目)

2010年02月13日

朝食は旅行初日に行けなかった「さか枝」へ。うどんを食べたら近くの栗林公園を散策します。

DSCN4769.jpg

栗林公園は梅が満開でした。アマチュアカメラマンもちらほら。
IMGP5184.jpg IMGP5177.jpg

公園を後にして、電車で八栗駅へ。そこから徒歩でイサムノグチ庭園美術館へ向かいます。
イサムノグチ庭園美術館は、開館日が火・木・土曜日で、かつツアーに参加しなければ観ることができず、その時間も10時・13時・15時の一日3回と決まっています。さらに、事前に往復ハガキで予約するなど、とにかくハードルが高いです。さらに、鑑賞場所が決まっていて「アトリエ」と「居住空間&裏の小山」の2箇所を30分づつ鑑賞するなど、時間にも制限がある。
以前、東京都現代美術館で観たエナジー・ヴォイドを、やっと高松の地で見ることができてよかったです。力強い感じは変わらず、そこだけ凛とした空気が流れていたようでした。モエレ沼も行ったし、次はニューヨークかな(笑)。
IMGP5200.jpg IMGP5203.jpg IMGP5207.jpg

八栗を後にして、瓦町で乗り換えて琴電琴平へ。
IMGP5212.jpg IMGP5214.jpg

こんぴらさんへ向かう途中、参道から少し離れて旧金毘羅大芝居(金丸座)へ。ここは、以前テレビで四国こんぴら歌舞伎大芝居のドキュメントを見て、一度見てみたいと思っていたところでした。ガイドの方がついてくれて、日本最古の芝居小屋の江戸時代当時のディティールの数々を解説していただきました。
DSC_2014.jpg DSC_2040.jpg

途中に出会った看板猫。
DSCN4811.jpg DSC_2011.jpg

一生に一度はこんぴらまいり。その後、高橋由一館を鑑賞。書院や宝物館は回る時間がなく降りました。
DSC_2056.jpg DSC_2063.jpg DSC_2067.jpg

駅前からバスで空港へ。空港でうどんを食べて羽田へ。初四国でしたが、直島やイサムノグチなど行ってみたいところに行けて満足でした。まだまだ行ってみたいところがたくさんあるし、高松以外にも行ってみたいので近いうちにまた戻ってきたいな。


posted by mayu at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
東京都現代美術館、
モエレもムレも、制覇したので、
後はニューヨークですね、みーとぅー。

すごいここまで一緒とは。

それにしてもうどんのリベンジ熱、
見習いたいものです。

ネットで買った るみばぁちゃんで、
満足しちゃったし。
やっぱり本場よね。
Posted by m.m at 2010年09月05日 21:24
モエレ、ムレときて次はニューヨークってどんどんハードルが高くなりますね(笑)。

本場は安いし美味しかったです。お土産で買ったうどんも美味しかったなあ。
Posted by mayu at 2010年09月06日 22:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。