リサとガスパール絵本原画展

2005年03月30日

仕事の帰りに大丸ミュージアムに寄って「リサとガスパール絵本原画展」を見てきました。
リサとガスパールは気になってはいたもののいままでなんとなく絵を見たことがある程度だったので期待していたのですが、これが期待通りで絵がほんとに素晴らしかったです。ただ可愛いだけの絵じゃなくって、色彩はもちろんのこと画面の構図や物の配置に動きがあって、視線が画面内を気持ちよくぐるぐる回るように考えられていて(いるように感じた)、見ていて飽きませんでした。
ちょっと面白かったのは、リサの家があるのがなんとパリのポンピドゥーセンター。かなりのおしゃれさんです。
着いたのが遅かったのでちょっと早めに観て回ったのですが、それでもなんだかんだで1時間近くかかってしまいました。絵本はまだ見たことがないので図書館にでも行って借りてこようかな。
posted by mayu at 00:52 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 展覧会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

W31SAに関するBlogの紹介
Excerpt: 3/24から開催されている「リサとガスパール絵本原画展」。感想を述べられているBlogを前回に引き続き、紹介させて頂きたいと思います。前回、ご紹介したBlogについてはこちらを参照して下さい ■リサ..
Weblog: リサとガスパールがいっぱい
Tracked: 2005-04-09 16:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。