大型連休のきろく

2005年05月15日

いろいろあって更新できずすっかり公開時期を逃してしまいましたがまとめて。

-沖縄料理で飲み会-
コレ写真撮ったんだけどなあ、どこいっちゃったんだろう。神楽坂の沖縄料理屋で、以前の沖縄旅行の反省会と称した飲み会。一応、数分だけ反省会しました。お店はちょっと値段が高かった感じ。
次回は神楽坂で飲み会となりました。

-BBQ-
朝から夜までBBQ大会。お酒も食材も超豪華で、ひたすら飲んだり食べたり。さすがに次の日の朝は胃薬飲みました(笑)。
IMG_2947.jpg  IMG_2963.jpg  IMG_298067.jpg

-玄蕃ファーム-
関東すてきなガーデンがいっぱい!ガイドブックで紹介されていた玄蕃ファームに行ってきました。ここはガーデニングショップなのですが、簡単な食事や喫茶もできるのです。なかなかいい感じのところでした。
IMG_2983.jpg  IMG_2984.jpg  IMG_2985.jpg

-こいのぼり-
加須のこいのぼりは全国シェアの実に60%を占めているらしい。しらなんだ。足袋が有名なのは行田か。記憶がぐちゃぐちゃ。というわけで、加須のサイクリングセンター隣りにある、加須市立利根川児童館とその近くで撮ったこいのぼり。こいのぼりの奥に見えるのは利根川の土手です。
IMG_2992.jpg  IMG_3008.jpg  IMG_3016.jpg

-行田名物 フライ-
行田名物といえば足袋の他にこの「フライ」。フライといえばパン粉をつけたものを普通は想像しますが、行田のフライには「フライ」と「ゼリーフライ」があり、前者は小麦粉に、ネギ、肉などの具を入れ、鉄板上で薄く焼き上げたお好み焼きのような物体。後者は別にゼリーをフライにしたものではなく、豆腐のおからにジャガイモや野菜を細かく切ったものを混ぜ、油で揚げ、ソースにくぐらせた物体。フライは専門店で食べることができ、そしてゼリーフライはお肉屋さんで入手できます。今回は有名な「フライ」の方を食べてきました。
花屋さんで教えてもらった「深町フライ店」。メニューはなく、サイズ別に200円、250円、300円があり、300円は250円のサイズに卵が入ったものだとのこと。300円のものを注文。
小麦粉に豚肉、ネギを入れて焼きその上にソースをかけた、キャベツのないお好み焼きのような、まあ、そういう味です。生地が異様にもちもちしてるのが特徴か。花屋のおばさんによると「有名だけどおいしくない店」と「有名でもないけどおいしい店」があるとのことだけど、これだけシンプルな材料でおいしくないものを作るのはかなり難しいような・・・。
IMG_3051.jpg  IMG_3049.jpg

-さいたま水族館とキヤッセ羽生-
さいたま水族館は何十年ぶりかなあ、おばさんが羽生にいるので小さい頃連れてってもらったことがありますが、多分それ以来じゃないかな。あ、小学校の社会科見学だか遠足で来たか。5日に行ったのですが、この日はこどもの日ってことで子供の入場料がタダ。その影響があってかはわかりませんが、とにかく人が多くてとっとと出てきてしまいました。展示も意外としょぼかった。
水族館の隣りにはキヤッセ羽生という農林公園があり、そこの売店で手作りいちごジャムを買ってみる。女峰のいちごジャムで、糖度が結構高いわりにはあまり煮詰めてはなく、いちごの粒もほとんど残っていない。しかし、これがヨーグルトにぴったり!ジャムというよりはヨーグルトソースだな。パンにはあまり合わない気がする。

-レギュラー-
新宿のジョーカーに行った帰り道、紀伊国屋となりの電気店(さくらやだっけ?)の前でお笑いのレギュラーとすれ違う。その日はアドホックでイベントをやるようだったのでそれに行ったみたい。道行く皆さんは全然気づいてない感じでしたが。
ところで、レギュラーっていつもコンビ名がでてこない。あるある探検隊でいいのに(笑)。

とまあ、意外とふらふら出掛けていた連休でした。
posted by mayu at 12:30 | 埼玉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

花と緑のわくわく公園まつり さいたま水族館
Excerpt: 埼玉県羽生市の羽生水郷公園周辺では、今度の日曜日にイベントが あるそうです。
Weblog: アクア・パラダイス〜水族館に行こう!〜
Tracked: 2005-05-31 17:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。