日光旅行(2日目)

2005年07月17日

二日目は中禅寺湖畔にあるイタリア大使館別荘を見に行きました。

IMG_3650.jpg

この別荘、パンフレットを見ていたらアントニン・レーモンド設計によるものだとか。いやー全然気がつきませんでした。戦前のそれも昭和3年に建てられた建物で、レーモンドの作品の中でもかなり初期の建築になりますから、いわゆるレーモンドスタイルなど特徴的なディティールがなかったので分からなかったのですが(言い訳)、まあ勉強が足りませんね…。 IMG_3675.jpg

イタリア大使館別荘は建物の内外に杉の皮を使用しているのが特徴。その杉の皮も外壁に見られるように市松模様に並べたりと、簡素な作りながらもなかなか面白いディティールとなっています。
IMG_3671.jpg

この建物でレーモンドらしさといえば、中禅寺湖の素晴らしい景観を建物の中に取り込んだことでしょうか。1階は食堂と居間、そして暖炉を持つ書斎が一続きとなっていて、屋内ポーチへと続きその先には中禅寺湖の絶景が広がっています。また、2階は窓枠を額に見立てたかのごとく、部屋によって映し出される風景が異なります。
IMG_3663.jpg

建物の内外を通じて特徴的だったのがこの石積みの暖炉。杉皮と相まって建物を素朴な雰囲気に纏めるとともに、室内そして外観のアクセントにもなっています。
IMG_3669.jpg

一緒に行った面々。
IMG_3665.jpg

帰りに日光によってお昼ごはん。魚要というお店で湯波蕎麦を食してきました。ここが元祖らしい。
IMG_3688.jpg

その後近辺を散策。金谷ホテルを覗いたり三ッ山羊羹本舗で水羊羹を購入したり。しかし、日光ってそこら中元祖だらけ。本当なんですかねえ。

帰りの高速は結構混んでいましたが、渋滞になることなく順調に戻ってこれました。友達を大宮駅まで送ったりして7時頃には家に到着。お疲れさまでした。


posted by mayu at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
天気いいですねぇ。
外観はやはり天気が良いほうが美しいですね。

竣工年を西暦で自ブログに書いていましたが、
>昭和3年
と聞くとやはり、古いですねぇ。
初期の頃でしたか・・・レーモンドスタイルが見当たらないわけですね。
初期なのに、日本の引き戸を多用しているあたり、
いろいろと事情があるのですね ←よく理解できてない私 笑

日光で元祖、笑いました。そうかもしれない。
Posted by m.m at 2006年08月28日 15:14
>外観はやはり天気が良いほうが美しいですね。
でも、雨に濡れた木々の間に佇む建物もなかなかいいですね。晴れた日は、開け放たれた窓の外に広がる中禅寺湖と室内との一体感が最高です。

>初期なのに、日本の引き戸を多用しているあたり
そういわれてみれば、まさに欧米人が作った日本家屋といった感じですね。
いろいろと事情がありそう。←同じく理解できてません(笑)。

日光の元祖も多分いろいろと事情があるのかと(笑)。
Posted by mayu at 2006年08月29日 14:49
いまさらですが、
この当時の事を思い出しました。

一緒に行った友達の写真
mayuさん女の子1人で、他全部男子?
に違和感を覚えたけど、
mayuさんは女の子のままでした(笑)
Posted by m.m at 2008年10月27日 22:39
ご無沙汰してます。
>mayuさん女の子1人で、他全部男子?
この写真、左から2人目は女の子なんですが(笑)、遠目からだと分かり難いですね。
Posted by mayu at 2008年12月07日 20:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。