備忘録#11

2007年10月28日

備忘録っていう割にはあまり役立ってないなー(笑)。

生誕120年 バーナード・リーチ展」@松下電工・汐留ミュージアム
2007/09/01-11/25
バーナード・リーチの作品は駒場の民藝館や竹橋の工芸館に展示されているので何度か見ていますが、汐留ミュージアムらしくリーチが示した理想的生活スタイルを写真や空間的再現を用いて紹介しているとのことなので、普段は見ることの出来ない展示が気になります。

フェルメール 「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展」@国立新美術館
2007/09/26-12/17
随分前に職場にポスターが届いていて(招待券は来ない・・・)どうしようかなーと思っていたのですが、やはり実物は印刷物とは比較にならないらしいので。オランダ風俗画はどーでも良いとのこと(笑)。

鳥獣人物戯画がやって来た!」@サントリー美術館
2007/11/3-12/16
サントリーといえば天保山=関西というイメージが非常に強かったのですが、こちらは都内にできたサントリー美術館。まだ行ったことないけど。
鳥獣人物戯画は、以前に京都の高山寺まで行ったことがあるくらい好きだし、今回は甲・乙・丙・丁+断簡+αまで展示されるまたとない機会なので。
高山寺にはオリジナルは置いてなくてレプリカしかなく、オリジナルは東京国立博物館にあるものと思っていましたが、Wikipediaによれば、甲・丙巻が東京国立博物館、乙・丁巻が京都国立博物館にそれぞれ寄託されているとのこと。

フィンランドカフェ
2007/10/01-11/03
3年前から行こう行こうと思っているものの、一度も行ったことが無い。というのも、気が付くのが遅すぎるだけなんだけど。今年も無理そう。


ひびのこづえの品品 -たしひきのあんばい-展」@水戸芸術館
2007/08/18-10/18
旦那さんは日比野克彦なんですね。この方についてあまり詳しくないので興味がある。水戸はなかなか面白い企画展をやっているものの、行く機会がない・・・。

ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展」@ラフォーレミュージャム原宿
2007/8/25-9/12
すげーよかったらしい。会期短すぎでしょ。あーもー。


先日のアド街は地元大宮特集。前半は大宮のランキングで後半はタモリ倶楽部でも2週連続でやってた鉄道博物館のランキングと、1時間では中途半端な内容でした。
鉄道に強い興味はないけど、神田の交通博物館は好きだったし、博物館そのものは好きなので行ってみたいとは思いますが、しばらくは混んでるんだろうなあ。


posted by mayu at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になること

備忘録#10

2007年10月22日

『世界最強の格闘技 殺人空手』(74分)
11/19(mon) 12:50 16:05 19:20
11/22(thu) 12:40 15:45 18:50
渋谷シネマヴェーラ

次回企画「スポーツする映画たち」より。なんとしても絶対に観にいきます。「世界最強の格闘技 殺人空手」というのは、1976年に製作された「プロ空手」なる格闘技集団のボス、大塚剛が世界を股にかけ人を殺しまくる映画・・・らしい。なぜに伝聞系かというと、この映画のことは本で読んで好きになり、映画館入り口に置く超巨大ポスターまで持ってたりするのですが、ビデオやDVD化はされずサンテレビやら千葉テレビの深夜にこっそり放送されたことがある程度なので、実は映画自体を観たことが無いという(笑)。

シネマヴェーラ、今は「子供たちの時間」ていう企画で上映されているようですね。子供たちの映画だったら、個人的には「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」だなあ。あ、監督のラッセ・ハルストレムって「やかまし村の子どもたち」の監督だったのね。今度DVDを借りてみよう。
posted by mayu at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になること

備忘録#9

2007年09月30日

忘れないようにメモメモ。
アントニン&ノエミ・レーモンド展

うわーアントニン・レーモンド!しかも、公式サイトのトップにある、レーモンド夫妻が向き合ってるところって自邸のテラス部分ですよね。確かに旧井上邸のテラス(写真2枚目)と同じだ。
アントニン・レーモンドはイタリア大使館別荘聖パウロカトリック教会夏の家旧井上邸、群馬音楽センターなどを実際に見ているので展覧会も行ってみたいのですが、神奈川県立近代美術館ですか…。会期も意外と短いなあ。


最近はつじあやののウクレレ曲をよく聴くことが多いです。秋のせい?特に「春は遠き夢の果てに」のたんぽぽがお気に入り。

DSC_5225.jpg
posted by mayu at 23:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気になること

ソフトバンクのCM

2007年08月07日

posted by mayu at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になること

ミミズは鳴くか?

2007年07月25日

初夏の夜によく耳にする、草むらから聞こえる「ヂー」という大きな音。
子供の頃、親からミミズの鳴き声と聞かされていたのですが、最近になって(遅い…)ミミズはどうも鳴かないらしいということを知りました。鳴かない、というか、そもそも鳴く器官がないらしい。
ミミズの鳴き声

しかし、古い民話や秋の季語としてミミズ鳴くが用いられていたり、鳴き声の正体を確かめようとしたらそこにミミズが居た、なんていろいろなことから、「ヂー」の正体はミミズと昔から間違えられることが多いようです。

が、「ミミズが鳴くってほんとう?」という本によれば、栃木県や福島県にいるギョロというミミズは鳴くとか。
posted by mayu at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 気になること

行列のなんとやらでポリシックス

2007年07月17日

CMで見てついつい見てしまいました。行列のできるなんとか。
前回の記事から実に1年半ぶりですが、しっかりとPolysicsの「I MY ME MINE」でロボットダンスを披露していましたよ。女の子はストロングマシン2号というらしい。

さすがに前回記事のyoutubeのリンクは消されていましたが、再検索したらしっかりありますね・・・。映像作品としてはオリジナルがやっぱり凄いと思うけど、ライブはつなぎまで着ててかっこよいです。

続きを読む
posted by mayu at 01:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になること

備忘録#8

2007年02月12日

先日の美の巨人はフランク・ロイド・ライトの落水荘でした。
知っていることが多かったものの、落水荘を動画で見ることができて大満足でした。できればキッチンの部分も動画で見てみたかったのですが、味気のないシステムキッチンなのでそんなもの映してもしょうがないですな。

さて、建築といえば(強引)ワタリウムでブルーノ・タウト展がはじまった模様。忘れずいかねば!
また、展示以外にも展覧会の企画が行われるのですが、シリーズ講演会は3 月2日(金)隈研吾、3月9日(金)磯崎新と豪華な面々。講演では「パトロンと建築家 - 井上房一郎とタウト“二人のミラテス”」が面白そう。
ツアーも開催されるようですが3月17日(土)は以下のような内容だそうで。
-----------------------------------------------------
高崎:タウトが暮らした「洗心亭」
タウトが2年2ヶ月滞在した少林山達磨寺洗心亭ほか、高崎の建築を巡るバスツアーとして、アントニン・レイモンド「群馬音楽ホール」、白井晟一「旧松井田町役場」などを見学予定。
講師:谷内克聡(群馬県立近代美術館)
参加費:5000円
-----------------------------------------------------
以前、「洗心亭」に行った時の写真を下にアップしておきますが(後でちゃんと記事にしよう)、たしかにタウトの碑が立っているものの、建物自体はちっこくて別に面白くもないですよ(ぼそっ)。
他に群馬音楽ホール旧松井田町役場も見学するようですが、レーモンドはともかく白井晟一はタウトと接点があったんでしょうか。なんか微妙。

P1010178.jpg P1010184.jpg
P1010185.jpg P1010183.jpg P1010181.jpg




posted by mayu at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になること

備忘録 #7(旅行編)

2006年10月01日

昨年は泊まりの旅行だけでも沖縄、名古屋、日光、福島、京都と行ったのに、今年は葛生、松本と旅行らしい旅行をまったくしていないわけですが、沖縄旅行が来年2月に決定!また2月なのがちょっと気になるものの(服装が大変)楽しみ楽しみ。で、前にちょっと話が出てた南大東島に行きたくなっていろいろと調べたのですが、旅費がとにかく高い。正規料金で往復4万円と東京−沖縄間よりも高いのですよ。でも、このなーんもない絶海の孤島な写真を見て行きたい熱がさらに高まる。与那国は行ったことあるけどそれ以上でしょ。なんとか希望者を募れないものか。
沖縄の前に来月は銚子一泊旅行(チケットもきた)と、再来月は箱根温泉日帰り旅行の予定。

posted by mayu at 23:42 | Comment(2) | TrackBack(1) | 気になること

備忘録 #6

2006年08月05日

なんか若冲ばっか行ってますが…このエントリ自体は6月に書いたのですが、書いてあったものはほぼ消化。あとは庭園美術館くらい。どこか遠くに行きたい今日この頃。あーでも予定では年内1回来年1回沖縄に行くかも?

旧朝香宮邸のアール・デコ−小客室新規公開
2006年7月8日(土)〜10月1日(日)
これまで非公開であった1階「小客室」の改修工事完了に伴い、3年振りの建物公開展だそうですが、特に期待しているのが8月26日(土)〜31日(木)に行われる夜間特別開館。
「夏の夕暮れに、館内に灯りがともる庭園美術館は、皆様がこれまで知らなかった美しい表情を見せることでしょう。」
とのことで、あの建物を夜見たらと想像するだけでも楽しみ。会期中は特別企画として、限定エリアでの館内撮影が可能だそうです。
東京都庭園美術館:http://www.teien-art-museum.ne.jp/
posted by mayu at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | 気になること

続・Dizzee World

2006年02月14日

気になっていたインドのテーマパークDizzee Worldですが、久々に見たところ親元?であるMGMのサイトがリニューアルしてました。でもって、その中にテーマパークの紹介もあったのですが、そこにアップされている写真が非常に危険な気がしてなりません。夕闇に浮かび上がるそのシルエットは本家そのまんまですよね?シルエットならOKなんでしょうか…。耳が微妙に歪んでいるからかオリジナルとは違うものを主張しているのかな。
posted by mayu at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になること

raredrop

2006年02月09日

久々にnendo.comを見てみたら、titleのところに、「Nendo?Haa?」と書いてあるだけで中身がなくなっている。どうしたんだろうと思っていたのですが、つい先日、本屋でデザイナーなんとか2006(えらいうろ覚え)を見ていたら、しっかりと「藤本"ANI"健太郎」名義で載っていたので活動はしているんだなとちょっと安心。それによると、東京都写真美術館で開催されている「写真展 岡本太郎の視線」のデザイン全般はANIによるものらしい。
そんなこんなで、ネットも調べてみたらとあるブログ(リンク先が表示できないので詳細不明)で、「藤本"ANI"健太郎さんがビートサービスさん、出雲重機さんらと共に新屋号を立ち上げたらしい。その名も"raredrop"」なる情報を発見!ロゴからして期待大です。
posted by mayu at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気になること

備忘録 #5

2006年02月07日

今年になって、亀倉雄策、森正洋、渡辺力とそこそこいいペースで見ています。もっとも森正洋は無印に行ったついでって感じだったけど。今年も適当にふらふらと行くつもり。

須田国太郎展/東京国立近代美術館
2006年1月13日(金) 〜3月5日(日)
東京国立近代美術館へはつい先日行ったばかりですが、やはり須田国太郎は見ておきたい。鵜!

写真展 岡本太郎の視線/東京都写真美術館
2005年12月24日〜2月18日
会期的に厳しいか?

イサムノグチ -世界をつなぐ彫刻-展(仮称)/横浜美術館
2006年4月15日(土)〜6月25日(日)
またイサムノグチですかー。一応メモ。

特別展「民藝が育んだ人間国宝」/日本民藝館
2006年1月7日〜3月26日
なかなか濃そう。

なんか他にあったような気もしますがとりあえず。

そういや、2006年からラーメンズのwebサイトが開設したので、その昔、トゥインクルのサイトで不定期連載していた「ラーメンズ・小林賢太郎の超ワタクシ日記」が読みたくなって、web archiveでサルベージ。おもろい。

あと、アクセスログを見てみると今年に入ったあたりから「市川実日子」でやってくる方がダントツに多いです。不思議に思ってちょっと前に調べてみたら、ドラマ「喰いタン」に出演されてるんですね。というわけで初回からちゃんと観ております。音楽は小西康陽。前前回はエンディングを見ていたら、FLIPFLAPの名前が。どこに出てたんだろう。
posted by mayu at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | 気になること

Polysics 「I MY ME MINE」

2006年01月19日

web designingを読んでいたら紹介されていたPolysicsの「I MY ME MINE」のビデオ。
これが無茶苦茶かっこ良い。シンプルなんだけど細部まで作りこまれていて、バカバカしいんだけど、隙がなくって何度も見たくなる。ランドセルしょってる女の子(10歳らしい)のいっちゃってるダンスも凄いが、やはりバトンのおねーさんのきめシーン?がいちばんかっこ良いと思う。
http://www.youtube.com/watch.php?v=fpXx60uRBZMにて視聴可能です(ちょっと重い)。

1.jpg
posted by mayu at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になること

MGM Dizzee World

2005年10月17日

漫画家マミヤ狂四郎さんの作品にて紹介された、南インド最大の都市・チェンナイからバスで1時間ほど走ったところにあるというインド有数のテーマパーク、MGM Dizzee World。
名前からしてなにかひっかかるものがありますが、ここのキャラクターはそのものずばりミッ○ー!だそうな。見た目ももちろんげっ歯類。
37もあるアトラクションも、そのひとつひとつが素晴らしい味付けによって脳スパークなドリームに誘ってくれる模様。
とりあえずググってみるも日本語ページに情報は皆無。ウェブ全体で検索してみると公式サイト(http://www.mgm-india.com/dizzeeworld/index.htm)があったようだが、現在は跡形もなし。仕方がないので、Wayback Machineにて検索
…なんだかコックさん?のカッコをしたアヒルさんもいるみたいですよ(汗)。

mgm.jpg


posted by mayu at 23:59 | 埼玉 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 気になること

備忘録 #4(自転車編)

2005年09月24日

ここのところ自転車に乗ってないなあ。自転車blogというには恥ずかしいほどに。
今年は東京国際自転車展に行って2006年モデルをチェックしたいと思います。1番チェックしたいのはヨーロッパのブランド。雑誌の記事によれは、ピナレロの中級モデルもリニューアルされるようだし。サイクルモード2005ってのも気になるけど幕張メッセか。遠いな。

東京国際自転車展/ビッグサイト
2005年11月3日(木)〜2006年11月5日(土)
http://www.cycleshow.jp/index.html

CYCLE MODE international 2005/幕張メッセ
2005年11月12日(土)〜2006年11月13日(日)
http://www.cyclemode.net
posted by mayu at 01:11 | 埼玉 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | 気になること

備忘録 #3

2005年09月12日

芸術の秋ってことですかねえ。ここしばらく美術館には行ってなかったのですが、行きたいものがぼちぼちと出てきました。
清家清は結構前からやってるので会期も残りわずか。職場の人が週末行って良かったと言ってたのでなんとかして行かねば。国立博物館で先週までやっていた「模写・模造と日本美術」は気がついたら終わっていた…。残念。河井寛次郎に至っては知った時には既に終わっていましたよ。渡辺力はかなり先だけど楽しみ。

建築家清家清展/松下電工汐留ミュージアム
2005年7月23日(土)〜9月25日(日)

イサム・ノグチ展/東京都現代美術館
2005年9月16日(金)〜11月27日(日)

前川國男建築展/東京ステーションギャラリー
2005年12月23日(金)〜2006年3月5日(日)

渡辺力のデザイン(仮称) /東京国立近代美術館
2006年1月13日(金)〜3月5日(日)

模写・模造と日本美術−うつす・まなぶ・つたえる−/東京国立博物館
2005年7月20日(水)〜9月11日(日)

「表現者 河井寛次郎」展/町田市立博物館
2004年11月16日〜2005年2月6日
posted by mayu at 23:16 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になること

Gameboy Micro

2005年08月30日

最近テレビCMでよく見るゲームボーイミクロ。ファミコンコンバージョンなんてのもあったりして非常に気になるのですが、ハードのスペックを見てみたら液晶はバックライトの2インチ液晶。バックライトは良いけど、2インチって目が悪くなりそうだなあ。見た目重視な筐体のデザインだし、CMもファミコンを前面に押し出しているし、大人向けのゲームボーイってとこか。
ゲームボーイミクロのCMで毎日ピコピコ音を聞かされているので、久々にGBAを引っ張り出してゲームなぞやってみる。まあ、しばらくしたらまた飽きると思うけど。

IMG_4001.jpg
posted by mayu at 23:59 | 埼玉 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 気になること

大喜利猿

2005年06月20日

ラーメンズ小林健太郎×teeveegraphics小島淳二監督の映像ユニット、namikibashiの作品集video victim vol.2が近々発売されるので(amazonで予約済)、久々にラーメンズについてネットで検索してみたら、大喜利猿なるものを発見。出演がラーメンズ小林賢太郎とバカリズムの升野英知!!自分にとってこれ以上とない最強の組み合わせじゃないですか!!!日時は2005年5月1日。ってことは、あとマイナス1月半か…。って過ぎてますね、どう考えても(事実を認めたくないらしい)。世の中には観に行った人がいるんだよなあ。羨ましすぎる。
ラーメンズは人気がありすぎてチケットを取る努力すらしていないので、本公演はflat以来行ってないなあ。バカリズムはいまいち表にはでてきませんが、ラーメンズと並び大好きなお笑い。まあ、かなりシュールなので好き嫌いがはっきり分かれるかも。
posted by mayu at 01:15 | 埼玉 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 気になること

続・緒川たまきの「うそつき」

2005年05月26日

以前、緒川たまきの「うそつき」のネタをエントリーしたところ、ダントツのアクセス数を誇ってます…。そんなに検索にひっかかるのかなーと思って試しにググってみたところ、こんなサイトを発見!凄すぎます…。

http://to-syu-sensei.no-blog.jp/tousyuu/cat1032416/index.html
posted by mayu at 13:30 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になること

全力坂

2005年05月21日

先週、テレビ朝日の「虎の門」をみていたら、1週間のテレビ番組の中から気になるものをお笑い芸人が紹介するコーナーで、大好きなバカリズムが紹介していたのがこの番組。
毎週月曜〜木曜25:16から数分程度放送されている番組で、女性タレントが都内の坂を全力で走るという内容らしい。なんじゃそりゃ。ま、坂マニアには堪らない番組ですね(笑)。
気になるものの中途半端な放送時間のため、まだ一度もみたことがありません…。

全力坂:http://www.tv-asahi.co.jp/saka/
posted by mayu at 23:02 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になること
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。